ユニティーベル、UNITYBELL、ipad、iphone、android、システム開発、ホームページ制作、教育ソフト開発

UNITYBELL
株式会社ユニティーベル
適職検索セルフスピンドル[詳細]

「適職検索 セルフスピンドル」の詳細のもくじ

「適職検索セルフスピンドル」の5つの特長


新聞を活用する作業学習によって、自分の中心にある”本当の興味”から、自分に合った職業を導き出します。

コンセプトは「自ら考え、自ら判断し、自ら決める」

ソフトを進めて行くプロセスで、自分で考え、自分で判断し、自分で決めることを実践して、自分の”本当の興味”を特定します。その興味に基づいて、やってみたい仕事や、自分に向いている職業を導き出すという、全く新しいアプローチの方法ですので、これまでの単なる職業の紹介や、選択式の質問に答えた結果での適職判断とは全く違います。

手作業を多く取り入れることで、自分で導き出す結果に納得できる。

適職検索セルフスピンドルの画面生徒自身の手で、6分野の中から自分のタイプを知るために、新聞を読み・集め・感想をまとめる作業が、このプログラムの中に含まれています。コンピュータソフトであるにもかかわらず、かなりの手作業の部分が含まれていますが、この手作業の部分こそが重要なのです。
生徒が自分の目や手を動かし、考えることによって導き出された検索結果は、確実に生徒自身のものとなります。結果、自分のことをよく理解し、適しているとされる職業についても深く考えることができます。

新聞を読むきっかけをつくり、「生きる力を身につける」

適職検索セルフスピンドルの画面新聞を使い自分の適職を探すという活動が、生徒達に新鮮な気持ちと楽しさを与え、押し付け感を持たず、自然な形で新聞を身近に感じることができるようになります。そして、活動のプロセスを通して、読解力や思考力・判断力を養います。
これらのことが、まさに「生きる力」を身につけさせ、「自ら問題を見つけ出し解決する力」の養成につながっていくのです。

自らの成長を確認するポートフォリオが作れる

自分が作り出した履歴(選択した見出し、記事、感想文、職業の詳細、検索結果等)は、各生徒個人のポートフォリオとして、進路指導に活用することができます。また、毎学年の履歴は専用FDに記録され保存できます。

好きな言葉から職業検索が可能(インターネット接続時)

適職検索セルフスピンドルの画面好きな言葉や思いつくキーワードで、180種類以上の最新職業の中から興味のある職業が検索できます。

動作環境

WINDOWS

■対応OS:Windows2000/XP/Vista/Windows7(32bit版のみ)/Windows8 (32bit版のみ)/Windows10
■CPU:Pentium II 333MHz以上
■メモリ:64MB以上の実装メモリ
■ディスプレイ:1024×786ドット/16ビット色以上
■CD-ROMドライブ:4倍速(8倍速以上推奨)
記録用FDドライブ必須:1.44IBMフォーマット対応

価格(税別)

単品 1本 7,800円
スクールパック 11本 68,000円
スクールパック 21本 118,000円
スクールパック 41本 218,000円
日の出イメージ