いいもの販売促進支援―ワッショイ委員会―

日本有数の販売店への卸業に携わるメンバーによる、商品発掘・販売支援。

*インタビュー*
株式会社エネショウ/藤原雅仁様

time 2016/08/26

<a name="head"></a>*インタビュー*<br />株式会社エネショウ/藤原雅仁様

今回のインタビューは、環境・省エネルギー技術、製品の販売などを行う、株式会社エネショウ様です。
ワッショイ委員会では、水素パワーを活用したスキンケア商品「ル・ナクエ プラス水素」の販売促進に協力させていただきました。
代表取締役社長 藤原 雅仁様にお話を伺いました。

Q.あらためて「ル・ナクエ プラス水素」の特徴をお願いします。

“海の黄色いシルク” 海綿の女王と称されるアドリア海産オーガニック海綿は、もちもちの触感だけでも優しく癒されます。そこに、水分を加えるだけで水素分子を供給する「水素化マグネシウム(MgH2)」のペレットは、安全・簡便かつ確実な水素分子の供給を可能にします。しかも、1包で約4日~7日間と長期にわたり水素を供給します。
この水素源を海綿に差し込み、水分(湯)を含ませることにより、海綿に濃い水素水が保持されるので手に持ち自由に扱えます。したがって、気になる部分、顔などに直接パッティング、肌から直接しみこませ潤いを与え、水素エステパックのごとく自宅で全身ケアができる商品です。バスタイムでのご使用はもちろんのこと、洗面所やシャワーでも、スポンジとして水素を含んだシャボンで洗えます。

ル.ナクエプラス水素の特徴

*特許出願中 *実用新案登録第3201064号

Q.商品開発のきっかけは何ですか?

職場など身近な環境から整えることにより、「よりよく生き」「よりよく暮す」ことのお手伝いを目指す弊社は、現状の見える化をし、そこから問題点を抽出し改善するマネージメントを推奨しています。そこで見えてきたのがデジタル機器によるストレスや肩こり、空調による冷えや乾燥によるお肌と身体のトラブルに悩むOLさんです。快適な職場環境に女性社員の笑顔は欠かせないとの想いから、自宅ケアに最適な「簡単リラックス」「どこでもリフレッシュ」をコンセプトに身体にやさしい製品開発を目指しました。
もともと、環境省エネ分野において、クリーンエネルギーとして注目していた水素。扱いのやっかいな気体であるが、マグネシウムに吸蔵させ個体水素キャリアとして手軽に扱える「水素化マグネシウム(MgH2)」に出会い、水素の美容と健康分野での応用に活用できると確信し、コンセプトを実現すべく独自の使い方を模索し “手に持てる水素”として製品化に成功しました。

Q.商品開発で苦労したのはどういった点ですか?

当初は「水素化マグネシウム(MgH2)」を砕いたものを、メラミンスポンジの中に入れ全体的にカバーで覆い、水中に沈めるために重りを加える構造、なおかつ水素を放出しきってしまった中身を簡単に入れ替え易く、スポンジの中で保持する特殊な機構が必要であると考えていました。(下図参照)
エネショウ様資料

しかし、当初の考えに従った試算によると、試作品にもコストがかかり過ぎ、ましてや製品化には予算を上回ることが予想されました。
そこで、基本コンセプトを変えずにもっとシンプルにならないかと考え、内包機構を備えるのではく、内包し易いように「水素化マグネシウム(MgH2)」自体を不織布でパックすることにしました。切れ込みを入れたスポンジではなく、もともと穴のある天然海綿を使用することで、オーガニックで肌に優しいという付加価値も付きました。
このような方法により、製造工程を減らして商品化することができました。

Q.今回の販売支援についてどのようなことを感じましたか?

有名雑貨販売店の新宿と銀座の店舗、それぞれで実演販売ができ、結果は芳しくないのが残念でありますが、販売することができたことに感謝しております。実演販売の際には、少なくとも足を止めていただき、商品説明をし、一般消費者の生の反応が見れたことが収穫です。
「水素美容」というワードに対する反応が、予想以上に薄いことに、正直おどろき、ショックを受けました。
暑い時季での実演販売でしたので、紫外線対策という切り口で行いましたが、おもにはバスタイムで活躍する性質上、次回は寒い時季の乾燥肌対策、冷え性といった切り口での再チャレンジをしてみたいと思っています。

Q.今後の展望、計画などありましたら教えてください。

中国市場進出を計画中です。既に、上海・昆山と2回展示会に出展し、中国市場の反応を確認しています。現状では好感触と認識しており、秋までに2回の展示出展の予定で、窓口となる中国販売代理店に活動してもらっている状況です。


以上です。ご協力ありがとうござました。
この企業様への具体的な販売支援のようすは次のページでご覧いただけます。
⇒ 販売支援の事例・実績

藤原雅仁様取材協力
株式会社エネショウ
http://www.ene-show.co.jp/
〒 231-0015
横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センタービル7F

down

コメントする




関連記事

  • *インタビュー*
    Hello-g project!!/千葉敬子様

  • *インタビュー*
    株式会社セレンディピティ・トレーディング/住貴恵様

  • *インタビュー*
    株式会社ディサプライング/斎藤茂彦様

取材

売れなくて困っている方こちら

当社におまかせのメリット

有料セミナーに頼る前に

ワッショイ委員会

ワッショイ委員会

日本有数の販売店への卸業に携わっている社員たちによる、商品発掘・販売支援を行うグループです。
いいものだけど売り方がわからない、いいものだからもっともっと売りたいという商品をお持ちの方、ご連絡をお待ちしています。
運営会社について>> [詳細]
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ。>> [詳細]

最近の投稿

カテゴリー