いいもの販売促進支援―ワッショイ委員会―

日本有数の販売店への卸業に携わるメンバーによる、商品発掘・販売支援。

*インタビュー*
株式会社セレンディピティ・トレーディング/住貴恵様

time 2017/07/21

<a name="head"></a>*インタビュー*<br />株式会社セレンディピティ・トレーディング/住貴恵様

今回のインタビューは、シアバターを中心とした保湿効果の高いスキンケア商品を取り扱う、株式会社セレンディピティ・トレーディング様です。
シアバターは、昔からアフリカ諸国では万能の薬のように活用されており、美容効果が高いことから、近年では高い評価を得るようになってきました。
とはいってもまだまだ流通量が多くなく、さらなる市場拡大が期待できる商品です。
代表取締役の住 貴恵様にお話を伺いました。

Q.あらためて、今回取扱いの「ニロティカシアバター」「ニロティカモイスチャーソープ」の特徴をお願いします。

ニロティカ

「ニロティカ」は、ウガンダ産シアバターをベースにした “人と自然に優しい” スキンケアブランドで、刺激がなく保湿効果の高い商品は、乾燥肌・敏感肌の方にもおすすめです。
シアバターはアフリカのサバンナ地帯原産のシアの木の種子(ナッツ)から採れる保湿効果の高い油脂です。ウガンダ産のシアバターは融点が低いため、 手に取るとすぐに体温で溶け、オイルのようによく伸びて、肌にしっとりと馴染みます。 香りは柔らかく、ベトつき感が残らない、使い心地のよさが特徴です。
また、シアバターを主原料として作った石鹸は、あまり強い洗浄力はありませんが、その分肌の油分を取りすぎることなく、しっとりとした洗い上がりになります。
現在、4種類の保湿クリームと2種類の石鹸をお取扱いしています。どの商品もケミカルなものは加えず植物由来の原料にこだわって作っています。

Q.商品開発のきっかけは何ですか?

ウガンダ産シアバターとの出会いが商品開発のきっかけです。
私自身が長年ひどい乾燥肌で、冬になると手はあかぎれ、顔や体はカサカサで粉吹きしそうなくらいでした。そして、そのために肌が敏感になり、肌に合わない化粧品を付けるとあっという間に赤くひりひりするので、いろいろなものを試しては変え、の繰り返し。そんな時に、たまたまケニアに単身赴任していた主人を通して出会ったのがウガンダ産シアバターです。
ウガンダ産シアバターのおかげであかぎれに悩むことなく冬を越せました。それ以来、ウガンダ産シアバターの使い心地の良さと保湿力の高さにすっかり虜になっていたところに、日本のマーケットを開拓中だという現地在住の日本人女性と知り合ったのです。それで、日本での営業活動のお手伝いをするようになり、日本でオリジナル商品を開発することになりました。

シアナッツとシアバター

Q.商品開発で苦労したのはどういった点ですか?

一度溶かしたシアバターをきれいに固めることです。
シアバターは常温では固形の油脂なので、日本の工場で容器に詰め替える時には一度溶かして充填作業を行い、その後冷やして固める必要があるのですが、自然冷却だとウガンダ産のシアバターは分離してしまいます。これは、西アフリカ地域原産のシアバターと比べてウガンダ産は融点の低いオレイン酸の含有量が多いためで、シアバターのもう一つの主成分ステアリン酸が60度くらいで先に固まると、オレイン酸の海にステアリン酸のダマが浮いているようになってしまうのです。
それで、分離せず、きれいに固めるために急速冷却を行っています。試作では温度と時間を変えながら何度も作り直しました。やっと納得のいく仕上がりにたどり着くまでに1年くらいかかりました。
この苦労があって、今の滑らかなテキスチャーの商品が出来上がったのです。

Q.今回の販売支援についてどのようなことを感じましたか?

全国展開の小売店でお取扱いしていただく機会を作っていただき、とてもうれしいです。
販売店様との間に立っていろいろ調整してくださったり、実演販売時のアドバイスをいただいたり、大変心強いサポーターとなってくださっていることに感謝しています。

店頭販売

Q.支援前後で社内の変化はありますか?

実際に店舗に立つ機会があることで、お客様の声をより多く拾えるようになりました。
また、同じカテゴリーの商品がたくさん並んでいる中で、いかに自社商品の販売を伸ばしていけばいいかを日々考えるようになりました。

石鹸コーナー

Q.今後の展望、計画などありましたら教えてください

より多くの店舗でお取扱いいただけるよう頑張りたいと思います。また、海外からのお客様にも評判が良いので、将来的には海外店舗でのお取扱いも目指したいと思います。


以上です。ご協力ありがとうござました。

この企業様への具体的な販売支援のようすは次のページでご覧いただけます。
⇒ 販売支援の事例・実績

住貴恵取材協力
株式会社セレンディピティ・トレーディング
http://www.serendipity-trading.co.jp/
〒100-0005
横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センタービル7F

down

コメントする




関連記事

  • *インタビュー*
    株式会社エネショウ/藤原雅仁様

  • *インタビュー*
    Hello-g project!!/千葉敬子様

  • *インタビュー*
    株式会社ディサプライング/斎藤茂彦様

取材

売れなくて困っている方こちら

当社におまかせのメリット

有料セミナーに頼る前に

ワッショイ委員会

ワッショイ委員会

日本有数の販売店への卸業に携わっている社員たちによる、商品発掘・販売支援を行うグループです。
いいものだけど売り方がわからない、いいものだからもっともっと売りたいという商品をお持ちの方、ご連絡をお待ちしています。
運営会社について>> [詳細]
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ。>> [詳細]

最近の投稿

カテゴリー